野村歯科クリニック森の台|緑区中山駅近くの歯科医院|インプラントや矯正治療等

緑区中山駅近くの歯科医院|一般・小児、インプラント、歯周病治療等

採用情報 アクセスマップ スタッフ紹介 ドクターのご紹介 診療のご案内当院のコンセプト 当院のコンセプト

こんな症状にお困りではありませんか?

歯がしみる・違和感がある
歯が欠けた・被せ物がとれた
歯ぐきから血が出る
銀歯が気になる
入れ歯でもしっかり噛みたい
歯並びをキレイにしたい

子供の歯が心配
いつまでも自分の歯で噛みたい
妊娠中の歯科治療
トップページへ戻る
スタッフ紹介
野村歯科ブログ
のむら歯科医院

虫歯が小さい場合にはその虫歯の部分のみを削り取り、詰め物(インレー)を詰めます。インレーには金属で作られたものやレジン(プラスチック)で作られたもの、セラミック(陶器)で作られたものなど様々な種類があります。
奥歯の詰め物として使用される銀色の金属のインレーです。
いわゆる保険治療で行われる詰め物です。保険適用なので安価で、金属なので強度が強く、強い力のかかる部位(特に奥歯)で使用します。

セラミックの粒子とレジンを混ぜた白色のインレーです。

ハイブリッドセラミックインレーとは、セラミック(焼き物)の粒子とレジン(プラスチック)を混ぜたもので作られたインレー(詰め物)です。金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギー等が起こる可能性が低いという特徴があります。 また、硬すぎないので周囲の歯や噛み合う歯を痛めにくいと言われます。ただし、時間が経つと多少変色する場合があります。またオールセラミックインレーに比べると割れやすい面があります。

1回目
再診料(400円)+形成料3150円=3550円(税込)
2回目
再診料(400円)+完成料31500円=31900円(税込)
合計
35450円(税込)

セラミック(陶器・焼き物)で出来た白色のインレーです。

色の設定が自由で光を透過する素材のため、美しく仕上がります。メタルフリー(金属を全く使わない)なので金属アレルギーでお悩みの方に最適です。金属の詰め物とは違い、天然の歯のように仕上がります。ハイブリッドインレーより約30倍固く、透明感があり最新の治療方法と言われています。


1回目
再診料(400円)+形成料3150円=3550円(税込)
2回目
再診料(400円)+完成料42000円=42400円(税込)
合計
45950円(税込)

金合金(18K、20K)で作られたインレーです。

これらの貴金属は非常に錆びにくいため、保険の金属の問題点であった金属の溶け出しによる二次的な虫歯、歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの点でメリットがあります。また、遣う金属の種類によっては硬すぎず、適合も良いと言われます。金属なので強度が強く、強い力のかかる部位にでも使用できます。ただし、金属なので多少見た目が悪いというデメリットもあります。

1回目
再診料(400円)+形成料3150円=3550円(税込)
2回目
再診料(400円)+完成料42000円=42400円(税込)
合計
45950円(税込)

白金加金(金にプラチナを加えたもの)で作られたインレーです。

金を主体に、白金(プラチナ)や銀などを混ぜた、銀色の歯科用金属です。 適度に柔らかく、錆びることもなく、適合しやすいという特徴があります。ゴールド(20K)と比較すると若干硬い金属になりますが、金銀パラジウム合金(銀色の金属)と比較すると、はるかにやわらかい金属になります。色は金と銀色の中間程度になります。ゴールド(20K)より力の負担が大きくなる場合に使うことが多い金属です。ただし、金属なので多少見た目が悪いというデメリットもあります。

1回目
再診料(400円)+形成料3150円=3550円(税込)
2回目
再診料(400円)+完成料42000円=42400円(税込)
合計
45950円(税込)